美容

プロポリスのにきびへの効果

ニキビは、思春期などに体のホルモンの分泌がアンバランスになることやある種の細菌が繁殖することなどが原因で、できてしまうそうですが、プロポリスを使用しますと症状が改善します。
プロポリスは、健康増進などの目的で使われることが多いのですが、皮膚病などの治療にも昔から使われていました。
日本では、プロポリスが取れなかったことから、プロポリスが知られるようになったのは、ここ30年ほどのことですが、ヨーロッパや南米、中国などでは、そうとう昔から薬の代わりとして使われていました。

古代ギリシャでは、プロポリスが、皮膚病の治療薬として有効であるという記述がありるそうですし、古代エジプトなどでは、ミイラを作る時に腐敗防止のためにプロポリスを利用していたそうです。
このようにプロポリスには、強い殺菌、抗菌作用があり、また、炎症を起こしている皮膚などに直接塗ることで、その炎症を鎮める効果もあります。
炎症は内臓である胃や腸の場合でも同様に効果的で、胃腸炎などは、プロポリスを飲むことで治すことができます。

その他にも体の抵抗力を強める効果も期待できますので、健康な人が飲み続けますと病気になりにくい体にすることができます。
ニキビのような皮膚の異常は、プロポリスを直接塗ることで、ニキビの原因の一つである細菌の繁殖を防げますし、炎症を起こしている時には、それを和らげることができます。
また、同時にプロポリスを飲むことで、体の免疫力が高まり、皮膚の細菌などに対する抵抗力も強まります。

このようにしますと、体の内と外の両方から効果が現れますので、ニキビの治りも早くなるというものです。
ニキビ以外にも、例えば、吹き出物や水虫の治療にプロポリスは効果があります。
いずれもプロポリスの多様な効能が功を奏するのですが、薬とは違いますので、効果が現れるまでには日数がかかります。
しかし、気長にプロポリスを使用していますと気がついた時には、症状が改善しているはずです。

Copyright(C) 2013 健康に絶対に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.