美容

無添加プロポリスはあるのか

プロポリスは、ある種のミツバチの巣の一部から抽出される物質です。

その産地として有名なところはブラジルで、日本で使われているプロポリスのほとんどはブラジル産です。
ブラジルの政府は、輸出用のプロポリスに対して何段階化の品質基準を設けていて、定期的な成分検査をして、品質を保証しています。

プロポリスと一口に言いましても、その成分はブラジル国内でさえも異なっています。
これは、propolisの作り方を知らなければ説明できませんので少し解説してみます。

プロポリスの元になるものはミツバチの巣の一部ですが、ミツバチは植物の樹液などを集めてきて、これに自分の体液などを混ぜて巣の一部にします。

この部分をとってきて抽出したものがpropolisとなるわけです。
ところが、ミツバチの住んでいる地域によって植物の種類が違うため、ミツバチが集めてくる植物の樹液などが元になっているpropolisの成分は自然と異なってくるのです。
日本のメーカーは、このようなプロポリスを輸入していろいろな製品を作っています。

無添であるかどうかの問題は、元の輸入されてくるプロポリスになにか入っているかどうかということと、日本のメーカーの製品の製造過程で添加物が入れられるかどうかの2つがあります。
輸入されてくるプロポリスの品質は、ブラジルの場合であれば、政府の検査がありますので、その成分がわかります。
ブラジルであっても並行輸入されたものやブラジル以外の国からの輸入品の場合には、その品質はよくわからないことが多いようです。

日本のメーカーで製造された固形化された製品やサプリメントなどは、その成分は、メーカーの言う事をそのまま信用するしかありません。
また、プロポリスのエキスを輸入して、そのまま小分けにして販売している業者の場合には、輸入元の製品の品質によってくることになります。
添加物に関しては、元になるプロポリスの抽出方法によっては、鉛などが混入することもあると言いますので、無添加かどうかを調べるのは難しい事です。 

Copyright(C) 2013 健康に絶対に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.