美容

プロポリス入り石鹸と水虫

プロポリスは、ある種のミツバチの巣から取れる抗菌作用などのある物質で、日本にはブラジル産が多く輸入されています。
製品としては、ブロポリスのエキスの形で提供されているものが多いのですが、一成分としてプロポリスを含むサプリメントとしてや石鹸に配合しているものもあります。
プロポリス入りの石鹸は、プロポリスの殺菌作用や炎症を鎮める効果を利用しようと意図されて作られた製品です。

これは、一般の薬用石鹸などに含まれる人口的に合成された殺菌作用等のある物質は、アレルギーなどの副作用の心配があるのに対して、プロポリスは、自然から得られる物質で、一般に副作用はないとされているところが、プロポリス入り石鹸が使われる理由です。
水虫は、白癬菌という細菌が皮膚で繁殖した結果現れる病気です。
この病気は、完治するのに時間がかかり、一旦完治したかのように見えてもまたぶり返すこともあります。

皮膚に炎症などがある場合には、水虫治療薬の軟膏などを塗ると刺激が強すぎてかえって悪化させてしまう場合もあります。
また、水虫の治療には、常に患部を清潔に保つ必要もあります。
患部を洗浄する時に普通の石鹸を使っても良いのですが、プロポリス入り石鹸を使いますと、殺菌と共に炎症を和らげる作用によって水虫の症状が和らげられます。

こうしてプロポリス入れ石鹸で洗った後に水虫治療薬を塗ると効果がより大きくなります。
水虫治療薬としてプロポリスを使うこともできます。
プロポリスのエキスを直接患部に塗ることで、その殺菌作用で白癬菌の繁殖を防ぎ、炎症を起こしているような場合には、それを鎮めることも同時に出来ます。
さらにプロポリスは、飲むことで体の免疫力を強めることもできます。
患部の洗浄にはプロポリス入り石鹸を使い、治療薬としてプロポリスのエキスを塗り、皮膚の抵抗力を強めるためにブロポリスのエキスを飲むという三通りの使い方をしますと水虫も早く治るのではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 健康に絶対に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.