美容

健康維持とプロポリスの摂取

プロポリスは、何百種類もの物質からできていて、その中でもフラボノイドという物質が主成分となっています。
フラボノイドにも何種類もありますが、この物質は、抗菌、抗ウイルス作用をはじめ抗酸化作用、コレステロールを下げる作用なども知られています。
また、フラボノイド以外の物質と相まって、体の免疫力を強める効果やストレスを軽減する効果、発がんを抑えることなどの効果もあります。

プロポリスは、一般に使用しても特別な場合を除いて副作用がないとされていますので、病気の時に限らず健康な時でも服用ができます。
健康な状態の時にプロポリスを服用しますと、上記のような効用がありますので、知らず知らずのうちに体に抵抗力がついて、抗菌、抗ウイルス作用で風邪やインフルエンザなどの病気にかかりにくくなります。
胃腸の弱い人の場合で、特に胃腸炎になりやすい人にもプロポリスはお勧めです。

プロポリスは炎症を鎮める効果も持ち合わせていますので、これを飲んでいることで、胃や腸の炎症を未然に防ぐ効果が期待できます。
また、口内炎などができやすい人にもプロポリスは有効です。
これを飲み続けますと口の中の雑菌の繁殖が抑えられますので、口内炎などができやすくて悩んでいた人もピタッとできなくなるといいます。

口の中が清潔に保たれますと虫歯や歯槽膿漏などの病気にもかかりにくくなりますので、一石二鳥とも言えます。
がんのような病気は、毎年これにかかる人が多いようですが、日本でプロポリスが一般に知られるようになった理由の一つがプロポリスに抗がん作用があるということです。
今は研究段階にあるようですが、プロポリスをがん治療に応用できないか確かめている研究機関が複数あると言いますので、毎日プロポリスを飲み続けるとがんができにくい体になるというるかもしれません。

少なくともがんになりやすくはならないでしょう。
今の日本では、精神的なストレスを受けることが多いですが、プロポリスを飲み続けますと受けたストレスを軽減するという効果もあると言われています。
精神の健康にも貢献できるプロポリスは、万能と言って良いのかもしれません。

Copyright(C) 2013 健康に絶対に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.